日々の失敗や成功やその他経験知アーカイブ

人生手帳online

パパになるまであと〇日

#011【あと90日】夫、パワーベスト(10㎏)で妊婦体験

更新日:

コロナ禍の父親学級実習その④妊婦体験です。
私の住んでいる自治体では、父親学級は第一子の時限定になっているので、他の手段を使わない限り妊婦体験は一生に一度、ということになります。
活かせる技術というよりは感想ですが、メモしておこうと思います。

おなかの位置に10キロの重しが入っているベストを着て動き回る体験です。
・しゃがんで家事をする動作
・階段の上り下り
・横になる動作
といったことを順番に体験していきました。

先生からは「下を向いても足元が見えないですよね!」と驚きを促され、周りのパパ陣は「10キロってけっこうきついですねー!」といった感想を話し合っていました。
自分もその場ではその話に合わせてしまったのですが、実は裏話が・・・。

大変個人的なことですが、自分は半年前まで体重が100キロありまして(身長は170センチ)、コロナ禍でダイエットに成功し、この半年で10キロ以上痩せたという経緯があります。

それもあって、実は10キロの重し体験はあまり大変ではなかったというのが感想です。ちょっと懐かしい重みだな、と。

むしろ、逆に100キロだった自分が当時不便だったこと、気をつけていたことが、妊婦さんの諸注意につながるのではないか、と感じています。
そのあたりをいくつか思い出してみようと思います。

①雨の日のスニーカーとタイル床はマジで注意!
これはほんと、雪より滑ります。冷や汗ものです。
イメージとしては、自分をハンプティダンプティだと思ってください。
質量差で必ず足が負けます。
同じ要領で、広いお風呂も絶対注意!

②しゃがむときは必ず蹲踞!
腰から曲げるのは、ダメ!絶対!
ぎっくり腰まっしぐらです。
スクワットの要領でお尻を地面に近づけるようにしゃがんでください。
同じ要領で、靴ひもを結ぶ時なども座って作業してください。

③下り坂は急がない!
バランスをとるのに腰が反る下り坂では急ぐのは厳禁です。
足にかかる振動も、圧力も、痩せている人とは全く違うと理解してください。
知らずに無理して動かすと、確実にどこか痛めます。
時間に余裕をもって、エスカレーターも必ず止まって乗ってください。

パッと思いつく限りまずは3つ。
妊婦体験で感じたことと過去の経験がリンクした内容になります。

また思い出したら書き連ねていこうと思います。

以上、おもりを付けた妊婦体験メモでした。

パパになる皆様、一緒に頑張りましょう!!

-パパになるまであと〇日

Copyright© 人生手帳online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.