日々の失敗や成功やその他経験知アーカイブ

人生手帳online

パパになるまであと〇日

#007【94日】夫、教育(音楽)を考える

更新日:

わが子はどんなことに興味を持つのかなー、と考えてます。

縁あって近所のjazzセッションバーに行きました。
金曜日1900-2130の2時間半。
どっぷり音楽に浸かって心地よい脳内。

ご縁とは、妻の会社の顧問の先生がピアノを弾かれるということで、お誘いをいただいたのがきっかけです。

おなかの赤ちゃんには、生の音楽もいいらしい。※ほんとに?

女の子なんで、音楽ができる文科系女子ってのもいいですね。

お店に入ると、「リスナーですか?」とマスター。
手ぶらでセッションがウリのjazzバーは、私たち夫婦以外は皆さん楽器のプレイヤー。
思いがけず楽器が弾けたら楽しいだろうなー、妄想してしまいます。
バックグラウンドも弾ける楽器も異なるその日たまたまいたメンバーでのセッション。
趣味でつながるディープな世界、普段そんなところに足を踏み入れないので面白い世界だなー、と思いました。

音楽は特にレッスンなど通ったことはないのですが、大学時代に興味はあって、自分なりに何か楽器が弾けるようになりたいな、と思っていました。

といっても周りはギターやピアノなど、メジャーな楽器はそれなりの人口で、ひねくれものの私はひねった楽器を購入しました。

【カホン】と【パチカ(アサラト)】

パチカ、アサラトなんて変換キーで一発で出やしない。

当初は少し練習なんかもしましたが、いまではクローゼットの肥やしです。

いざ、子どもができるとなると、わが子にはいろんな興味を持ってほしいな、なんて思いも湧き出てきまして。
生まれるまでに、少しはできるように頑張ろうかな、という気になりました。
※マスターにも、「カホン背負ってくる子もいるよー」なんて言われたし。

でもでも、できないことは一緒に学んでいってもいいかなとも思うので、もしも興味を持ってくれるなら、一緒に練習ってのもありですね。

そんなことを感じた夜でした。

駄文お読みいただき感謝。

-パパになるまであと〇日

Copyright© 人生手帳online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.