日常・ビジネス・趣味なんかのコンフル棚卸

人生手帳online

パパになるまであと〇日

#002【99日】コロナ禍の外出行動

投稿日:

コロナ禍の外出、妊娠中の夫婦皆さんはどんな行動をしておりますでしょうか?

私のことを少しばかり。
32歳の夫(私)と31歳の妻、東京都内在住の共働き夫婦です。
仕事は二人ともサラリーマン。
ざっくり夫は企画職、妻は事務職です。

2020/11/22(日)
今日は二人でデパートへ買い物に。

新型コロナウィルス第3波がニュースをにぎわせている最中です。
季節要因と行動要因、いろいろな要素が絡み合って過去最も危険視されている状況を感じます。

何故そんな中外出したかというと、今年は年末帰省しないことになりそうだったから。

毎年年末には夫実家(関東近郊)へ帰省していたのですが「今年は無理かなあ」と先日オンラインで両親とお茶していたときに話題になりました。
私だけはしつこく粘ったのですが、結局行かないことになりそうです。
※車で行く、実家ではなくホテルなどに泊まる、何ならいっそそれぞれ旅行してどこかの温泉とかで落ち合って1泊過ごす・・・etc.いろんな提案を試みましたが、今年は対面は叶わなさそうな雰囲気です。

決め手は3つ。
・妻が妊娠7か月を迎える時期であること
・両親が70歳と高齢であること
・地方に置ける「持ち込んだらアウト」感

まだまだ大都市に比べて感染者数が少ない地方。
どうやらあの地域でかかった人は10月下旬ころに東京在住の娘さんが帰省していてその時にうつったみたいよ!
といった噂が本当に流れている世界。

万が一自覚症状のないまま持ち込んで、うつしてしまって苦しい思いをさせて、さらにいじめの対象になんかなってしまったら、、、と考えたあたりで今年くらいはオンラインで我慢すっか、となりました。
本当はね、去年まで年間10くらいは会っていたのでさみしいんですけどね。

で、なぜデパート行ったかというとですね、毎年帰省の際には何かちょっといいものを買って帰って一緒に食べたりするのが一つの楽しみなのです。

去年はとらや、一昨年は高級ハムセット、お歳暮的なラインナップ・・・。

そこで、会えない日々を少しでも楽しんでほしいと思い東京銘菓バラエティボックスを作って宅急便で送ろう、という話になり、冒頭のお買い物です。

手土産というと、1箱に結構な数入っていて何か1パッケージ買う、というのが一般的かと思いますが、どうしても同じものばかりだと飽きちゃうよなーと思い、宝箱みたいにいろんなお店のお土産(小分け)を寄せ集めて送ったら楽しいだろうなーということで、いろいろお店を回って買ってみました。
以下ラインナップ。

・マイキャプテンチーズTOKYO
 チーズバーガー(3p):単価550円(税込)

・元町 香炉庵
 鈴もなか(バラ):単価270円(税込)

・日本橋 錦豊琳
 かりんとう5袋詰め合わせ:単価810円(税込)

・ベルン
 ミルフィユ(3個):単価302円(税込)

・AKOMEYA TOKYO
 鯛飯:単価1400円(税別)
 あわたまオニオングラタンスープ:単価1100円(税別)

・TOKYU HANDS BE
 入浴剤(3袋):まとめて525円(税込)

おもったより個包装でのお土産も売っていてよかったです。
甘いの、しょっぱいの、堅いの、柔らかいの、うん!バランスも〇!(自画自賛)
足すと結構な出費に、笑。まあ、お歳暮と思えば。

と、言うわけで、コロナ禍の妊娠ですが、妻もそれなりに怖がらず外出している、というのが我が家でございます。
お互い出社&在宅のハイブリットワークなので平日はそれなりに外出してますし、必要な外出は(娯楽も含め)特に制限していないスタイルです。

駄文お読みいただき感謝。

-パパになるまであと〇日

Copyright© 人生手帳online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.