動画と広告が中心のライフスタイルマガジン

FUMI's CREATE

デジタル ニュース ビジネス 記事 雑記

【追っかけメディアニュース】2019_01_01

更新日:

◆TOPICS◆
①【元旦】休業はどこまで広がるか?ラーメン幸楽苑「元日全店休業」
②【広告】規制突破!全面ラッピング車両
③【マーケティング】インスタグラム流行語の徹底解剖

動画・広告・メディアをキーワードにグーグルアラートで引っかかった記事について考えてみようと思います。

1/1(火)

①「売上2億円を失っても…」 ラーメン幸楽苑の「元日全店休業」広告が話題
記事元:@niftyニュース

しっかりと世相の文脈に沿った広告を出しているのはさすがです。
広まらないわけがない。オペレーションで苦戦する飲食店回りには大きな影響を与えることになるでしょう。
その他休業事例は以下です。
コストコ・ロイヤルホスト・大戸屋・成城石井・セイコマート...。
現時点では「休む」ことへの注意喚起がメインワードになっています。
業態によっては必ずしも元旦休業が推奨されない場合もありますが、オートメーション化によって少しでも広がりを見せるといいですね。
さすがに神社なんかは休めないんだと思いますが。

②規制突破、全面ラッピング 東急、京王に相次ぎ登場
記事元:産経フォト

2018年10月の東急線「うしでんしゃ」
2018年11月の京王線「サンリオピューロランド」
いずれも沿線のテーマパークをイメージした広告ですね。
どのように条例を通したのかまでは記事内で確認できなかったので、年明け聞いてみようと思います。
山手線命名100周年×明治チョコレートのラッピングを思い出します。
当時は旧車両の車体が茶色であったため広告部分は規制内という話だったと思います。
ある意味屁理屈ですが、そういったソリューションアイデアを考えて実践できるというのはやっぱり面白い世界です。

③2018年のインスタグラム流行語を徹底解剖 進化する“言葉遊び”についていけるか!?
記事元:RealSound

【言葉遊び】というワードに惹かれて記事閲覧しました。
Instagramのトレンドワード分析を基にした本記事。
ハッシュタグの推移を「総投稿数の多いメジャーハッシュタグはタグの魅力が薄れ、ジャンルによって派生したトレンドハッシュタグにより細分化が進む」と分析しているのは面白い視点です。
すなわち流行語とは異なった、ある界隈だけで使用されるトレンドワードが膨大に発生してくるという事ですね。
またTikTokの人気ワードとの関連性は、SNSサービスごとの親和性を逆説的に説明できそうです。ベン図書いてみると面白いかもですね。

以上です。

新年も世の中の記事をとらえていきたいと思います。

ここまで読んでいただいてありがとうございました。

-デジタル, ニュース, ビジネス, 記事, 雑記

Copyright© FUMI's CREATE , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.